◆スクール ☆「ソーシャルアロマセラピスト講座」 ☆「アロマセラピスト講座」
◆車

2009年10月31日

精油は雑貨

ヨーロッパでは、アロマセラピーを医療の現場で取り入れられ、医師の処方により、医薬品のように精油を飲んで治療することがおこなわれることがあります。

日本においては、精油は薬ではなくあくまで雑貨で、飲むものではありません。

食卓でおなじみの果物と同じ精油たとえば、レモン、オレンジ、グレープフルーツ等であっても口にする事は絶対に出来ません。もとは食料となるものから作られますが、精油は自然界では、存在しえない濃度です。扱い方には気をつけなければいけません。

誤飲に注意してください!  


Posted by トムタン at 11:13Comments(0)

2009年10月30日

マーケティング

また、新聞記事によると、アロマ専門店では、男性向けアロマ入りのシャンプーなどのシリーズものとして、販売され、好評につきアロマキャンドル、ルームスプレーなどの商品数を増やしているとのことです。

男性に人気のある香りは、かんきつ系やミントなどすっきりした香りが中心だそうです。

これら男性向けのアロマに関連する商品の人気の裏には、包装も落ち着いた雰囲気にし、手に取ってもらいやすい工夫等がおおいに後押ししているようです。
  


Posted by トムタン at 08:54Comments(2)

2009年10月29日

左足ブレーキ

2ペダルの車が販売台数の多くを占める今日、運転免許で2・4輪ともAT免許があり、その免許ではMT車は運転出来ない。

アメリカではATの比率が昔から高かったし、生涯MT車に乗らずに済んだからか、右足アクセル、左足はブレーキと両足に役割分担をして乗る人が多いという。

日本では、求人広告でもAT免許可なる表示をよく目にし、免許制度・AT販売比率等の車におけるミッション事情は、以前と変わりつつある。しかし、車の取説等によると、右足でブレーキ操作と指示されているし教習所でもそうである。

今まで、多くの人の車の助手席に座ってきたけど、1人しか左足ブレーキで運転している人に会っていない、左足でブレーキを操作する理由をたずねると「合理的やろ。」との答えが返ってきた、それは会計学の先生だったので妙に納得だった。安全かつ速く運転されていた。体はあまり丈夫でない恩師だったが、車の運転が好きで長距離の旅行等もよく楽しまれていました。 合掌

かくいう、私も左足ブレーキは段差を乗り越えてすぐに障害物があるときか、坂道で停車してスタートをするときぐらいしか使っていない。常時左足ブレーキ操作はかなり練習が必要だろう若葉マーク

  


Posted by トムタン at 09:55Comments(2)

2009年10月28日

アロマ男子

新聞記事でアロマ男子増えてますとの記事を以前みました。

それによると、20~30代の男性には、自動車内で芳香が楽しめるものが売れているそうです。それ以外に、精油そのものよりも、精油を配合した石鹸やシャンプー、名刺に香りがつくカードケース等が売れ筋だそうです。

最近の傾向として、30~40代の男性が身体のにおいを気にして、柿渋エキスを含み、ローズマリー精油の香りがする石鹸を購入する方が多いそうです。


「アロマテラピー検定」を実施する日本アロマ環境協会によると、「アロマとは何かという情報が広く浸透し、男性も興味を持つ人が増えた」とのことです。

  


Posted by トムタン at 11:29Comments(2)

2009年10月27日

不要不急

アロマセラピーは、贅沢、価格が高い。そのように多くの方に思われているようです。

実際、アロマセラピーによるボランティアを提案しに高齢者施設等を訪問していて、施設で言われたことに、散髪や物作りをすると、本人やご家族の方に結果が形として残りますが、アロマセラピーは、オイル塗布により身体に入り、オイルは目にも見えなくなるとのことでした。確かにアロマオイルは形としては残りません。

高齢者施設で、利用者、職員の方々へのアロマによるハンド・フットケアを行い結果としての効果が出なかった方を今まで見ていません。結果がでないのであれば、私はアロマボランティアしていないと思います。

確かに食事と違い、アロマがなくなても生きていけますが、病気になりにくい身体の状態にできる予防医療として、WHOで認められているアロマセラピーにより良い生活ができることも確かです。

目に見えないもの(サービス・価値)に対してお金をつかうことに、私達は慣れていないのかもしれません。


  


Posted by トムタン at 09:46Comments(0)日記

2009年10月26日

車の所有欲

 子供の頃スーパーカーブームで、キレイなデザインのスーパーカーは大好きだった。

今でも、ランボルギーニ カウンタックなどをみるとカッコイイと思います。


 車の外観や、内装の質感等なのか、今この車に乗りたい・持ちたいと思う車が以前ほどなくなってきた。

ここ10年ほどで感じたことは、燃費、ハイテク等の進歩は目覚ましい、車が排出する二酸化炭素等を削減する企業努力に感心します。毎日のる車の燃費が良いこと、快適であることをもとめると9月の登録車のベスト5が納得できる。

1プリウス  2フィット 3ヴィッツ 4パッソ 5インサイト

 これらの車を日常の足とすると、燃費の悪い車に乗れなくなるんじゃないかと思うほど新しい価値観が感じられる。それは今まで販売台数ブランド合計NO1だったカローラが15位になっている事からも、みてとれる。カローラはこれまで実家で3台乗り継いだ、今のカローラが売れない理由もなんとなく、わかります。

以前の2台のカローラは良い車だとわ思わないけど、悪いと思うところも少なかった。むしろ、価格からすると良く出来ている思ってました。

 今のカローラの走り、乗り心地、燃費、大きくなったタイヤサイズ等、価格と価値に魅力が少なくなってきたことに販売台数の伸びてないのがわかるような気がします。

実際、販売台数の多い車に乗っていればまず間違いはないのだろうと思います。やはり売れてるには理由がありそうです。
 私はそのような車もいいが、欲しい車はエコや快適だけじゃなく、やはり乗っているだけで楽しい、また眺めていていい車だなーと思える車がいい、そう思える車と長く付き合いたい。



  


Posted by トムタン at 12:40Comments(0)日記

2009年10月25日

芳香浴

車中での芳香浴は、シガーソケットタイプで温めて香らせるタイプを使うのが良いと思いますが、私は、コットンに精油を1~2滴含ませたものを置くか、部屋で使ってしまった精油の瓶を蓋をあけてドリンクホルダーのとこに置いて使ってます。

また部屋では、アロマポットで電気にて温めたもので芳香浴をしています。

ひとつ注意点として、アロマキャンドルは大変癒されるものだと思いますが、実際に香りを嗅ぎアロマセラピー効果をえる時に、二酸化炭素を一緒に吸い込む事になるので、できれば、電気等で香らせるものが、良いといわれています。
  


Posted by トムタン at 12:24Comments(2)日記

2009年10月24日

ペパーミント

 私が、アロマセラピストになったきっかけは、体調を崩し、明日から会社を休まないといけないという状況のとき足リフレクソロジーとペパーミントの香りを嗅ぎ体調が劇的に回復したので、これは何だと思い興味を持ちアロマの事を学びました。

 それ以来ペパーミントの精油はお気に入りの精油のひとつとなり、車の運転中にはいつも車内で香らせています。  


Posted by トムタン at 17:26Comments(0)日記

2009年10月23日

アロマ アロマ

最近、よくアロマ関連の商品が、身の回りに増えてきたなとよく思う。
TVのCMで洗剤か柔軟剤に入っているとか、ティシューでアロマの香りがするもの、車のディーラーオプションでシガーソケットに差し込んで精油を温めて香らす商品等、ホント、ふえてきたなーと思います。  


Posted by トムタン at 10:24Comments(0)日記

2009年10月22日

20km/l

10月に入ってからエアコンをいれなくなり、やっと愛車の燃費がリッター20キロ以上に戻りました。

洗車を1月ぶりに念入りにしてやりましたクルマ
  


Posted by トムタン at 22:04Comments(0)日記

2009年10月20日

何で



砥峰高原のススキこんなに少なくて、ビックリでした。  


Posted by トムタン at 21:46Comments(0)日記

2009年10月19日

病院にて

親戚のおばさんが入院中で、足がパンパンに浮腫んでるので足リフレクソロジーをしてきました。30分程で足の浮腫みがかなりとれ、足だけでなく全身が温かくなり顔色も良くなったのをみて、アロマセラピーの効果をあらためて実感できました。アシ  


Posted by トムタン at 19:32Comments(1)日記

2009年10月17日

出張アロマ

旅館にて、アロマセラピーの出張をしてきました。施術後、効果が目に見えるほどスッキリとしていただけました。good
これからも、お客様に癒しを与えられるよう頑張っていきます。  


Posted by トムタン at 23:12Comments(0)日記

2009年10月16日

デビュー

車好きのアロマセラピストの日常を報告していきます。  


Posted by トムタン at 15:58Comments(2)日記